fasting diet of sumire natural web 2016

sumire natural web 2016 > fasting diet

実績が物語るファスティングのチカラ(休める、治す、解毒する)

すみれ薬局がおすすめするファスティングダイエットプログラムは準備期間に4日間をかけた後、3日間は酵素ジュースによる断食、その後二日の復食期の合計9日間のプログラムです。長年酷使してきた胃腸機能に休息を与え、治癒力を引き出しながら有害物質の排泄を促します。
詳しいプログラムはこちら⇒

120Kg⇒78Kgへ!笑っていいともから出演依頼!

すみれ薬局では多くの方がファスティングを実践。中でも120Kgの男性は約半年で78Kgにまで減量に成功!フジテレビの『笑っていいとも!』から出演依頼が来ました。
エスティテシャンが揃ってファスティング!
他にも30歳の女性は一週間でー8kgの減量に成功!ファスティング終了後に定期的に通っていたエステに行ったところエスティシャンがその変貌ぶりにびっくり!『どうしてそんなに綺麗になったの?私にも教えて欲しい。』とエステティシャンが連れ立って来局!早速ファスティングを実行されました!『体の中からきれいになるすばらしさ』を実感されたようです。

ファステイング(断食療法)とは

ファスティングは、分子矯正医学で代謝機能の低下の原因の一つとする有害物質の害を取り除き、現代人の体を健康にするための重要なノウハウの一つです。ファスティングは『断食療法』あるいは絶食療法と訳されていますが、減量の手段ではなく、環境中に存在する化学物質と毒物から体を遠ざけることを本来の目的としています。ファスティング理論を現代に紹介した、米 ニュージャージー州の医師ジョエル ヒューマンは、その著書『ファスティング フォー ヘルス』で『現代医学に革命が起こりつつある』と述べ、あらゆる病気の治療にファスティングを取り入れることを薦めました。特に、耳や鼻の慢性的疾患、湿疹、耳鳴り、にきび、めまい、精神の失調、てんかんなどはファスティングによって抑えられるといいます。胃、肝臓、十二指腸、大腸、膵臓、胆嚢、腎臓は、食品に含まれるタンパク質や炭水化物、脂肪を代謝し、その通り道になるため、毎日休みなく働いています。大食したり、アルコールを毎日飲んだり、薬の服用を続けたり、喫煙したり、化学物質の汚染を受ける現代人の臓器では、臓器の筋肉を動かしたり、毒物を代謝するための化学反応により各細胞でたくさんのエネルギーが作られ、消費されています。体が不調なときにすべての臓器を休息させることができれば、体にたまった化学物質や汚染物質、食べ物の代謝物が体から排除され、それとともに次第に体調がよくなります。ファステイングをしている期間、食べ物を代謝するために費やされていた莫大なエネルギーが、免疫系と組織を再生するプロセスに回され、それにより化学的に汚染された食品や環境を原因とする多くのタイプの慢性病の症状を軽くすることができるのです。ファステイングの間、休息を与えられた臓器はきれいになり、食事をしはじめた後、栄養素がよく吸収されるようになります。血液からは余分なコレステロールが取り除かれ、流れやすいサラサラの血液になります。余分な脂肪が燃焼され不必要な体重が減るのと同時に、細胞がエネルギーを生み出す力が前よりも強くなります。また肺もきれいになって呼吸がスムーズになり、体全体への酸素の供給がスムーズになります。弱くなっていた組織から有害物質が取り除かれ、腫瘍やポリープになりかかって病的な細胞さえ、正常な細胞に戻るチャンスが与えられます。舌を覆っていた脂肪や化学物質のカスがとれて、食べ物の味がはっきり分かるようになり、味覚だけではなく、視覚や聴覚などの感覚や知性も研ぎ澄まされ、精神の在り方も、森林の心地よい温度の湖に浸っているときのように穏やかで清澄なものになります。ファスティングはほとんどの病気や心身の不調によい結果をもたらし、老化を歩む過程を遅らせることができます。アルコールやニコチン、カフェインなどへの依存も、ファステイングによって消え去ります。もともと健康だった人は、ファステイングによりさらに健康になります。ファステイングを行えば調子のいい時期が長く続きますが、体に汚染を受けはじめ再び毒物がたまりはじめたら、そのときにはまたファステイングをすることが望ましいのです。ファステイングは病人の体の機能そのものを悪くすることはなく、ファステイングは本人の意志さえあれば簡単に行える安全な方法です。もし、病気の改善に期待するほどのものがなかったとしても、体調の悪化につながることはなく、ファステイングを繰り返して試みるうちに、細胞環境が正常に近づき、健康を回復する兆しが現れはじめるはずです。薬に頼らず、私たちが自然な治療療法をとろうとするとき、ファステイングの理論は有力な武器となってくれます。またその患者が医学的治療を受けていた時期が長ければ長いほど回復に年月を要しますが、それでも月一回のペースで三日間のファステイングを試し、その間に食事に十分気をつけていれば、たとえ長年にわたって薬物の治療を受けていたとしても症状が緩和されることが多いのです。
医学(分子栄養学)博士  山田 豊文博士 著  『ビタミン、ミネラル革命』より抜粋

ファスティングにより期待できる7つのこと

1臓器を休ませる

消化器系に休息を与えることができ活力を取り戻す機会が得られます。動物も病気になったときは食べずにカラダを治すことに集中します。

2治癒力を高める

消化に使われてエネルギーが代謝に回り、治る力を引き出しやすくなります。弱くなっていた細胞やダメージを受けた細胞の修復が期待できます。

3デトックス(解毒)効果を上げる

余分なコレステロールの排泄、脂肪組織に溜め込んだ有害物質の排泄が期待できます。現在の日本で生活する人が体内に取込む添加物の量は平均で年間4Kg。定期的なファスティングで有害物質の体外排泄を!

4肌をきれいにする

皮膚はカラダの中を映す鏡。カラダが中からきれいになれば皮膚もきれいに!実行されたほどんどの方が美肌効果を体感されました。

5理想の体重を維持する

ダイエットを希望の方の多くが心配することがリバウンド(はね返り)現象。すみれ薬局ではリバウンド現象が起きないよう断食明けの復食期の食事指導をアドバイスさせていただいています。

6味覚、感覚が鋭敏に

舌にこびりついていた食べ物のカスがとれて味覚が鋭敏に。体験者の多くが『食べ物が以前より美味しく感じられる!』『感覚が鋭敏になった』といった感想を述べられます。

7免疫力を高める

悪い細胞の増殖を抑える白血球の活性化が期待できます。花粉症などアレルギーなども軽減されたといった感想をお持ちの方が多数いらっしゃいます!

ファスティング Q&A

☆水だけの断食ではいけないのですか?

水分だけの断食は低血糖の危険を引き起こす可能性、有害物質の過剰な負荷を受ける可能性があります。すみれ薬局でおすすめするファスティングプログラムでは断食期間に入る前に断食期間を乗り切るための栄養素と重金属などの有害物質を捕捉する栄養素を摂取することがポイント。このことにより危険を避けるとともに美肌効果を上げてくれます。

3日間やらないと効果はないのですか?

3日間でなくとも2日、1日、半日のプログラムもあります。デトックス効果は落ちますが、内蔵を休ませる効果は得られます。1日プログラムからはじめて徐々に慣れてから3日のプログラムを実行される方もいらしゃいます。

費用はどれくらいかかるのですか?

食事内容や体質などにより準備期間に摂っていただくサプリメントが多少異なるため費用は個人により若干異なります。ファスティングジュースは必ず使用し、およそ20000円から25000円くらいになります。

誰でもできるのですか?

誰でもできる訳ではありません。重篤な心臓病の方、やせ型の糖尿病の方、透析を受けている方など実行しないでいただきたい方もいらっしゃいます。基礎疾患や服用薬剤は必ずお申し出ください。

☎045-261-8881